「ミス・パイロット」の見どころを航空業界の裏側から徹底解説!
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ミス・パイロット ― 実際の女性パイロット達の恋愛・結婚

ミス・パイロット また、ミス・パイロットでは堀北真希演じる晴と教官の恋模様も描かれる。実際の女性パイロット達(ミス・パイロット)はどのような恋愛、結婚をしているのだろうか?実際のところ、教官に任命されるのは機長になってしばらく経験を積んでからなので、年齢で言うと早くても40代半ばとなる。そうすると、大抵の教官は既に結婚している状態となっているので、教官と訓練生の恋というのは、実際には成立しにくい。仮に教官が独身で比較的若手であっても、先生は教え子に手を出してはいけないもの、という空気があるのは、この世界でも同じだろう(笑)。

ただし、パイロットに限らずどの職業でも、仕事ができる、教えてくれる男性上司や先輩が、女性から見て実物以上に格好良く見える心理というのはあるだろう。ましてや、その特殊性から、他の業種の人には、仕事の辛い部分や強いプレッシャーが理解されにくい仕事である。結果として、女性パイロット(ミス・パイロット)は同業者と結婚される方が多いようである。前述の日本初の女性機長の藤明里さんも元同僚パイロットとご結婚されている。

藤明里さんの略歴(Wikipedia)

ページ先頭に戻る

全日空全面協力のリアルで迫力のある映像」へ進む

アメリカの全日空訓練所 訪問旅行記
パイロットになるには

ミス・パイロット トップページ」へ戻る

Copyright(C)Eternal Saul